how-to-use-opensea

NFT

openseaの登録の仕方|これを見ればわかる!無料登録してみよう

openseaの登録の仕方|これを見ればわかる!無料登録してみよう

「openseaの登録の仕方や使い方を知りたい。」

そんな方に向けての記事です。

openseaに登録すること自体は無料です。

まずは登録して、どんなカテゴリーや作品がNFT化されて販売されているのかを見てみましょう!

openseaの登録の仕方|メタマスクを接続しよう

openseaの無料登録をしていきます。

メタマスクがないと登録出来ないので、先にメタマスク(ウォレット)を持っておきます。

メタマスクがまだの方はこちらの記事へ

この時点ではメタマスクは0円で空っぽでも登録する事ができますよ。

仮想通貨の扱いや、メタマスクが不安な方は、0円でopenseaを登録してもいいでしょう。

私も0円で始めました。

では、openseaの公式サイトへ行きましょう。

メタマスクのGoogleの拡張機能が入れてある事が前提です。

アプリだけしか持っていなかったら、入れましょう。

オープンシーでは、偽物のサイトに登録させようとする詐欺も横行しているとのこと。

必ずURLを確認してから、登録に進みましょう。

https://opensea.io/

how-to-use-opensea

サイトに入ったら、右上のお財布のマークを押します。

すると、「ウォレットはどれにするか?」という画面が出てきます。

MetaMask(メタマスク)は一番上に、popularと書かれていますね。

how-to-use-opensea

メタマスクを押すと、きつねが出てきます。

ここでアプリで作ったパスワードを入れて同期します。

how-to-use-opensea

アプリのメタマスクをうまく繋ぐことができると、、、

メタマスクを使って接続するか聞かれます。

黒く伏せた部分には、自分のウォレットの番号が載っているはずです。

how-to-use-opensea

【次へ】を押すと、ウォレットが繋がりました。

ここで仮想通貨が入っていれば、そのウォレットの中にある仮想通貨が見えます。

how-to-use-opensea

私は不安だったので、お金は入れずに接続しましたよ。

openseaの登録の仕方|メルアドを設定しよう

このままでもopenseaは使えるのですが、私はメールアドレスも登録しました。

メルアドを登録しておくことで、作品が売れたときにメールが来ますよ。

オープンシーの右上のお財布の隣、丸いマークを押すと、歯車の【setting】が出てきます。

こちらでプロフィールの設定ができるので、メールアドレスを入れましょう。

初期設定の段階では、general settingという画面が出てくるかも知れません。

ユーザーネームと、詳細、メルアドを入力します。

(ユーザーネームは後で変更することができました。)

メールを入れると、メールボックスにopenseaからメールが正しいものかの認証確認が届くので、リンクをクリックします。

 

how-to-use-opensea

 

すると、メールが繋がって、openseaの登録完了です。

 

how-to-use-opensea

 

トップページへ戻って、プロフィールを設定して行きましょう。

 

how-to-use-opensea

プロフィールの設定画面です。

ここで設定できるのは、自分の部屋という感じの、Twitterで言いますと

ヘッダーやプロフィール、アイコンがある自分のページと同じです。

プロフィールイメージは、自分の顔になる部分です。

プロフィールバナーは、ヘッダーの部分です。

ユーザーネームは後で変更できますが、ここを変えるとあなたのopenseaのトップページのURLが変わるので覚えておきましょう。

(共有するときに前のものは見えなくなります)

ここまでできたら後は、カテゴリー作りをして、作品をnft化して販売していきます。

openseaの登録の仕方|閲覧と作成の仕方

how-to-use-opensea

openseaのトップページでは、画面の左下に「Explore」と「create」ボタンがありますね。

「探検」と「創る」という意味です。

探る、想像するという事ですね。

Exploreを押すと、作品の閲覧ができます。

createを押すと、自分がNFTを作る事ができます。

Exploreを押して、他に出品されている方の作品を見たり、相場観を養ってもいいですね!

自分の作品を作成する方法は、別記事で丁寧に解説します。

openseaの登録の仕方|これを見ればわかる!無料で登録してみよう

ここまでできたら、アイコンやバナーに使う画像を用意したりしつつ

イーサを購入してメタマスクに送金し、初出品にむけて進んで行きましょう!

-NFT

error: Content is protected !!